BLOG

魔法の言葉

こんにちは!
占わない癒さない決めつけない
個性数秘学
深澤 幸子(ふかさわゆきこ)です。

今日もシンプルに
人生を好転させていきましょう!

望む未来をあたり前にする
魔法の言葉

この歳になって、発する言葉、
耳にする言葉って大事だな~って実感しています。

日本には「言霊」っていう考え方が、
昔から根付いていますね。

 

いい言葉を使うと、
いいことが返ってくる。

悪い言葉を使うと、
バチが当たる。

なんて、子供の頃、よく親や
身近な大人に教えられたものです。

 

大人になると、
「思考が現実をつくる」という
マーフィの本を読んで、

ますます、
言葉が気になるようになりました。

思考や言葉が
どう現実に影響しているか、
現実をつくっているか…

その仕組みを
理解できるようになったのは、
キネシオロジーや、
五行オンサセラピーを学んだ時です。

 

五行オンサセラピーとは、

感情が記憶された5つの臓器の声を
カラダの反応で聴き、
共鳴する周波数の音(オンサ)で、
その不協和音を整えるという、
セラピーなのですが、

 

だいたい、
体や臓器にまで、
過去の感情が記憶されるなんて
それまで知りませんでしたから、
本当に驚きでした

 

人ってちゃんと、
言葉の周波数(音)で、
傷ついた感情を癒すことも、
肉体の不調和も、
整えることができるんですね!

 

人間の身体、感情、思考、
つまりは脳って、
ほんとうに神秘。

 

望む未来をあたり前にする
魔法の言葉

個性数秘学では、
この脳のしくみと言葉の力を使って
人生のシナリオを、
自分で好転させていくことを、
大切にしています。

 

引き寄せの法則でも、
先にイメージで感情を味わい、

すでにそうなっていると、
現在進行形、
または、過去形の言葉を唱える
アファメーションを扱いますね。

よく、脳には、過去現在未来、
時間の概念がないと言われます。

 

その曖昧さを上手く利用して、
望む未来を先に設定する時に、
必要なのが、

***魔法の言葉***

 

あなたは、日頃
どんな言葉を使っていますか?

現実をつくっている
要素のひとつに、
普段使っている「言葉」があります

 

発する言葉は、
思考(思い込み)の癖を
無意識に表してもいます

でも~ だって~
自信がない~ 無理~

そんな言葉を使い続けると、
「ほらね、やっぱり無理でしょ」
と、いう現実を味わうことに。

個性数秘学では、
望む未来をつくる
アファメーションで、

最後にそのイメージを設定する為に
魔法の言葉を使います。

 

魔法の言葉って、
なんだと思いますか?

それは

それは

 

そう!

 

ありがとうございます
感謝して受け取ります

です。

 

「なあんだ、そんなこと~」って、
思いましたか?

 

でもね、魔法の言葉と信じて、
ぜひ、やってみてください。

 

(手順はこうです)

①まず、望む未来をイメージします。

望む未来をしっかりイメージして、
しっかり呼吸を整えます。

頭頂部から光をたくさん吸い込み、
カラダの中、頭の中を
その光でいっぱいにします。

望む未来が、
そうなるのがあたり前!
に、思えて来たら・・・

 

②口角を上げながら~
魔法の言葉を唱えます。

ありがとうございます!
感謝して受け取ります!

シンプルですが、
人生が好転する魔法の言葉です。

ぜひ、やってみてくださいね。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP