BLOG

ブレーキをアクセルに変える方法

こんにちは!
占わない癒さない決めつけない
個性数秘学
深澤 幸子(ふかさわ ゆきこ)です

今日も、シンプルに
人生を好転させていきましょう!

心のブレーキをアクセルに変える
シンプルな方法

心のブレーキとは、
自分で自分の行動に無意識に
制限をかけてしまっている状態のこと。

頭では前に進みたいと思っているのに、
足元では、ブレーキを踏んでいる…。
確かにそれじゃあ、前に進むことは
できませんね。

頭(脳)には、過去のデータを
記憶する部分があり、
わたし達は、蓄積された過去のデータを
引っ張り出して、
ものごとを瞬時に判断している
と、いわれています。

よくのブレーキと言われますが、
実際には、に記憶された
過去の感情パターン、思い込み、
脳(マインド)に刷り込まれた
あいまいなデータ
と、解釈できます。

セルフイメージともいいますね。

わたしも、このセルフイメージが
とっても低く、
幸せになってはいけない。
頑張らないと、我慢し続けないと、
幸せになれない…

そんなふうに人生の大半を
過ごしてしまいました。

これらの思い込みは、特に、
幼い時の感情の記憶によるもの。

 

自由奔放で世間体のいい父と、
それとは逆に、
質素に暮らす母の姿から、

幼いながら、
母が困るから、
わがままを言ってはいけない。

我慢しなければ、幸せになれない
頑張らなくては、幸せになれない

いつしか、そんなイメージを、
自分の価値観を、
セルフイメージとしてしまったようです。

幼い子供のうちは、
親の価値観が大きな影響を与えます。

子供は親に見捨てられたら、
生きていけないのですから、

無意識で学習→記憶→データ化するのは、
ある意味本能的なこと
なのかもしれませんね。

そうやって、つくられた
不完全な思い込み(ブレーキ)ですが
あんしんしてください♪

自分でアクセルに変える
ことができますよ!

そもそも、前に進みたいのに、
アクセルを踏んでしまうのはなぜ?

そ ・ れ ・ は、

あんしんしてください♪

希望や期待の未来のデータより
失敗や不安…
そんな過去のデータ量の方が
多い
状態だから!

!!

「なあんだ!そうか~」

そう思えたら、しめたもの!

心のブレーキをアクセルに変える
シンプルな方法とは…

 未来データ(希望や期待)量を
 意図的に増やすこと!

まだ起きてもいないことを、
むやみに心配しても仕方ありません。
だって、まだ起きていないのですから。

でも、だって、もしかしたら…
あの時は、あ~だったし、
だから、こうなるかもしれないし。

それって、
脳内で過去のデータを次々と
ただ引っ張り出しているだけのこと

それより、

まだ体験していない未来を、
イメージ(潜在意識)で先に味わい、
脳の未来データを増やした方がいい
と、思いませんか?

あなたの未来には、
どんな素晴らしい出来事が
待っていますか?

 

未来をイメージするということは、
先に人生ストーリのシナリオを
自分で好きなように設定するということ。

イメージの力を使って、
意図的に増やしていきましょう♪

今日のメールはいかがでしたか?
一言でもご感想、ご意見を
いただけましたらうれしいです!

お気軽にご返信くださいませ。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP