足らない所も含めて「わたし」だったと気づけた | 個性数秘学

BLOG

足らない所も含めて「わたし」だったと気づけた

栗原 吏紗さん(起業コーチ)

受講前はどんな悩みがあり、どんな状態でしたか?

40代のパソコンが苦手なコーチ・セラピストさんのための伝えたい想いが伝わる形になる資料作成コーチングをしていますが、

どこかで、納得するような成果が出ていない、行動に対する肯定的な意味を見出せない、クライアントへのサポートへの不安感を抱えていました

また、子供時代は、裕福な家庭ではなかったため、様々な欠乏感と共に生きてきました。
直観で、「好転のシナリオセッション」を受けたことがキッカケです。

実際に受講してみて、どんな気づきや変化がありましたか?

現在起きていること意味が分かった。人生の波を意識できるようにりました。

自分のブロックの原因が分かり、対策が取れたことが大きな変化です。

自分と相手の違いが分かり、接し方が変わったことで人間関係が楽になりました。

足りないところも含めて自分だったんですね。

足りなかったことがもたらしてくれたギフト=「自分らしさ」

おかげで、自己肯定感がぐっと上がりました

個性数秘学のセッションや講座は、どんな方におすすめですか?

すでに自分の商品を持っていて何かプラスしたい方、自分とクライアントの「未来創造」をスムーズに実現したい方、人との比較癖があり、自信が持てない方、望む未来を自ら創造したい方におすすめしたいです。

(栗原 更紗さん、ご感想ありがとうございました)

セッション前は、自分の数秘から人生のシナリオを読み解いていくと、これまでとこれからが明確になります。

これまでの感じ方、物の見方を客観的に見ることで、気づかなかった本当の自分に気づけますね。

 

リンク先
http://www.mother-smile.com/greeting/risa.html

関連記事

PAGE TOP