不安を自信に変える問い掛けの習慣 | 個性数秘学

BLOG

不安を自信に変える問い掛けの習慣

こんにちは!
占わない癒さない決めつけない
個性数秘学
深澤幸子(ふかさわ ゆきこ)です

今日も、魂よろこぶ幸せ数秘レッスンをお届けします。

◆こちらの記事は、主にセラピストさん向けのマインドのお話です。

不安を自信に変える
問いかけの習慣

 心の癒しを学ばれた方だったら、エンジェルカードやタロットカード、カラーセラピーのボトルや、 クリスタル、アロマなど…様々なツールを使って、クライアントの悩みや方向性のヒントを リーディングされることと思います。

潜在意識に意識を向けると、普段、意識していない自分や、蓋をしていて、 気づかない振りをしていた自分に出逢え思いがけないメッセージを受け取れます。

潜在意識へのアクセスがスムーズにできるようになると、直感力や閃きが 冴えるようになってきます。

よく「目覚める!」なんて言いますね。

心の癒しをお仕事にして 自立するということは、簡単に言うと、

お客様が、目覚めた感性で人生を変えるお手伝いをし、その対価をいただくこと。

その 覚悟を決めることが大切だなって思います。

覚悟が決まれば、あとは波にのっていくだけです。

 

で す が、

なかなか 最初の一歩が踏み出せない…
これでいいのかと迷いが出てしまう。

サービスを提供する側は、意外と自分のことはわからない ものなのかもしれません。

わたしもずっと、自分探しをぐるぐるしてました。

「本当の自分って?」とか、
ありのままの自分って?」とか…

今は、 何があっても「まあ、いいか~」 思えるようになれましたが、それも、ものごとの見方、捉え方が大きく変わったからかもしれません。

不安で、自信がなくて、ネガティブの渦にいたわたしが、一歩その渦から抜け出すことができたのは、

これまで、
なんでわたしだけ不幸なの?
なんで? どうして?
って、


うまくいかない原因や
誰々のせいで…と、 犯人をつくりあげる、
無意識の習慣を、
意識的に やめてみたからなんです

 

そして、もう一つ変えたことがあります。

 

そ れ は、

・・・・・・・・・・・・

自分自身への問いかけを
習慣にしたことです

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「わたし、本当はどうしたいの?」

この問いかけの習慣は、道具もいらず、 儀式的に高次な誰かを 呼び出したりもせずに、直接、今の自分に、ダイレクトに答えを聴くことができる シンプルな方法です。

 

問いかけは自分が納得できる答えを
スムーズに引き出してくれます

よく「直観に従う」なあんて言いますが、「直観」は自分の潜在意識と繋がっていますから、それはそれでもう一人の自分が感じていること、「答え」なのですね。

 

いつでも
最善の答えをくれるのは自分だ!

そう思えると、余計な不安は感じなくなり、進むべき道も、目の前に広がってきます。

 

自分への問いかけ、ぜひ、試してみてください。

そして、習慣にしてみてくださいね。

PAGE TOP